カルタゴ基地の謎

レイストームの設定で(おそらく唯一にして)最大の矛盾がカルタゴ基地の位置。
SSは全てPC版レイストームです。(記事元2009.07.02)

↓6-8面舞台である衛星セシリアと、その星系の主恒星セシリアの公式設定
セシリア星系第2惑星セラフィムの第2衛星。
セシリア星系の主星、太陽の2.3倍の質量を持ち、伴星セレスタルを伴う連星。

↓5面の舞台であるカルタゴ基地の公式設定
セシリア星系、第4惑星B環のすぐ内側を回る軍事ステーション。

これを踏まえてEX5面のローディングMAPを見ると…↓


このMAPの何が問題かといいますと、(右下は月の重力ゲートから来たことを表しています)後ろの大きな木星みたいなものがセラフィム(第2惑星)、手前の星がセシリア(第2衛星)なので、その軌道にカルタゴ基地があることです。
つまりカルタゴ基地の設定『第4惑星』と食い違います。

では第4惑星説とセシリア軌道説、どちらが正しいのか…?

手っ取り早いのはAC版は第4惑星B環内側に、EXはセシリア軌道にあることなんですが(笑)、どちらかの説を取るということで話を進めてみます。


設定文を信じればカルタゴ基地は第4惑星にあるわけで、EXのMAPをどう説明するかが問題になります。


実は“SECILIA”と文字が打たれているあの星は第4惑星であって、セラフィムとの間に第1衛星、第2衛星(セシリア)、第3惑星が隠れて見えてないだけ!
…と、考えざるを得ません。

かなり、苦しい(笑)。


そもそも5面ステージタイトルの『SECILIA ORBIT』、これはセシリア軌道と解釈する方がしっくりきます。セシリア星系の、という意味合いでもいいんでしょうけど。


ACでは緑の木星みたいなものしか映っていませんでしたが、EXでは水色の星が追加されています。これがセシリアです。(緑のはセラフィム)
この見え方は(カルタゴは)第4惑星説よりセシリア説の方が自然です。

というかMAPを良く見ると…5面の隕石?岩?芋?地帯はセシリア星系の小惑星帯というよりはセラフィムの周りに展開してる!?

思いっきり環。

当時、R-GRAY戦闘報告の『大型ガス惑星セラフィム』という記述と、5面の緑の木星みたいなものから、セラフィムは木星がモデルだと思っていました。
そしてカルタゴが第4惑星B環ということで、環持ちの代表・土星が第4惑星のイメージでした。
(当時はアレンジCDのブックレットにあった“セシリアは太古の地球”という設定との整合性をとるのに必死だったので第4惑星説で進めていました)

この隕石地帯がセラフィムの環となると、セシリアは環の内側にある衛星です。
木星というよりは土星がイメージですね。

で、MAPを信じてセシリア軌道説にした場合、設定文をどう説明づけるかですが…

セシリア星系、第2惑星セラフィムの(環の内側にある)第2衛星セシリア軌道の軍事ステーション…
セシリア星系、第2惑星B環のすぐ内側を回る軍事ステーション。

何と 誤 植 ってことで片付きます(゚∀。)
インド人を右にですね。ナンテコッタイ<(^0^)>

セシリア説の方が濃厚!圧倒的じゃないか!!


これ、RAYシリーズの企画者さんに思いきって質問してみました(ぁ。
どちらも公式(として出たもの)なので好きな方を(笑)…とのことです(゚∀゚)
| レイシリーズ | 09:26 | コメント(0) |
COMMENT
 (無記名だと投稿されません)
 (管理人のみ確認できます)
 (名前にリンクが張られます)
 
ご利用のブラウザ、設定ではプレビューできません。
 
 
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
TAG
ARCHIVES
SEARCH