Curious Cat

エスコン創作について。

最近思うところがあったので記憶が鮮明なうちにメモしておこうと(・∀・)

元々エスコンシリーズは友達のプレイを見ていただけで(04やってみたけど挫折した笑)自分でプレイして本格的にハマったのは2009年からのことなんですが、2009夏が最後のイベント参加と決めていたので、創作をしようとは思っていませんでした。

が。ガントレットで本気でメビさんハマりしたのもあり、ガントレに時系列が違うメビが出ることに私的萌え設定をつくろう、と妄想しだして。
それで漫画描いてみたいなーと、稀刊に参加表明してみたり。
ガントレに萌えなければ二次創作をしようとは思わなかったので、私のエスコン創作の原点です。
ガントレに対する解釈があの漫画であり、教導設定だったりします。
そこからメビさんを中心に、他のエースも関わっていたらいいなと、クロスオーバーな世界になりました。
(すごい勢いでシリーズいっぺんにプレイしたのも影響しているかもw)

当初は今ほどガッツリ関わっていなくて、シリーズ各ナンバーのファンアートを描きたいために、キャラや外枠の設定をつくっていた感じでした。
妻キャラ(笑)つくったあたりからメイン5人の人生創作みたいな感じにw

5人の接点を描いてメビさん本として出そうとしているのに設定だけ先行で出すのは迷ったのですが、クロスオーバーのための辻褄あわせや全体の流れは私にはすごく大事で、今回はこういうカタチもありかなぁ〜と、夏にプチ設定集をつくりました。
あと単純に、本をつくりたくてしょうがなかった(・∀・)

そんなこんなで、自分の世界のひとつの答えのようなカタチのような。
プチ設定集のメイン部分はピクシブにもアップしました!


ACsousaku
| 2013.09.08 Sun | 16:30 | 同人 |
表示モード切り替え